糖鎖不足を解消する手段|どうせなら健康に生きよう

男性

現代病を手軽に予防

サプリ

糖尿病は生活習慣病の一つで、現代病ともよばれています。その原因は先天性のものと後天性のものがあり、予防可能なのは後天性のものです。後天性の糖尿病は、暴飲暴食や肥満、ストレス、生活習慣などが主な原因です。放置しておくと末梢神経や眼、腎臓などに障害が起こることもあり、命に関わる病気です。予防するためには日頃の生活習慣、特に食事が重要ですが、サプリメントも有効です。糖尿病予防のためのサプリメントには、糖質の吸収を阻害する目的のものと、インスリンの分泌と糖質の分解、排出を促す働きのものがあります。糖質の吸収を阻害する成分としては、食物繊維などがあります。インスリンの分泌を促すものとしては、マグネシウムやクロム、DHAやEPAなどが代表的です。

糖尿病は長年の生活習慣が蓄積して発症するものが大半です。特に代謝が衰え、インスリンの分泌が低下しやすくなる中高年以降の発症率が高いです。しかし近年では患者の若年化が進んでおり、サプリメントなどによる予防は早めにしておくに越したことはありません。基本は暴飲暴食や偏った食生活を見直すことですが、ストレスがかかると食事やお酒で発散したり、食べることだけが楽しみという人もいるでしょう。そのような人はやはりサプリメントで食事の補助をしてやる必要があります。糖尿病予防のサプリメントには、これといった定番がありません。配合されている成分もその形状も様々です。日頃の食生活を見直して、より摂取しにくいものを補うようにするとよいでしょう。