糖鎖不足を解消する手段|どうせなら健康に生きよう

男性

脳を活性化できる栄養素

魚介類

認知症の予防に良い

高齢者が増えている社会にあって、老人性痴ほう症の予防効果があるのではないかと言われている栄養素がDHAです。老人性痴ほう症の場合には、アルツハイマー型認知症がありますが、この症状とDHAが関連性があると考えられています。DHAを豊富に摂取しておくことで、アルツハイマー型の認知症になることを予防できるという研究が進められており、高齢者にとっても人気のある栄養素と言えます。DHAが配合されているサプリメントは薬局やドラッグストア、コンビニなどで簡単に購入できますので、日頃から気を付けておくことで摂取しやすい環境となっています。DHAは血管性の認知症にも関連があり、脳卒中などが原因で後遺症として引き起こされる認知症の予防効果もあると言われています。脳に対してDHAを補給することで、脳細胞を活発にすることができるので認知症を警戒している人に人気があります。

EPAと同時に摂取しよう

DHAをサプリメントによって摂取するときには、EPAと同時に補給することで相乗効果を得ることができます。EPAは血液に直接的に影響を与える栄養素で、中性脂肪や血栓が血液内部に溜まることを予防する作用があります。DHAは目や脳に作用を及ぼすことで視力や記憶力の改善効果が期待できますので、両方の栄養素を一緒に補給しておくことで効果を広げることが可能になります。アレルギーの予防や精神を落ち着かせる役割、血流を改善することなどを期待しているのであれば、DHAとEPAを同時に摂取することでより一層効果を高めることが可能です。DHAをサプリメントを利用して補給しようと考えているときには、配合されている有効成分を事前に確認しておいてEPAも含まれているものを選ぶことがおすすめです。